重要なお知らせ

9/11/2018

台風21号による影響(関空) 4

お客様各位

平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

既にニュース、新聞等で情報が発信されているかと思いますが、本日時点での特筆事項はございません。 9月中旬目処に第1ターミナルを部分的に稼働させるとか、第2ターミナルはピーチアビエーション、春秋航空などから随時運行を始めるなど再開に向けて動き始めております。

ただ連絡橋の復旧が4 週間後(10 月第1 週目)を目処との記事があるように鉄道での旅客の輸送が再開されない限り、本格復旧にはならないと思われます。 また貨物地区においては上屋によっては冠水していない倉庫もあり、復旧には日程の差が出てくるものと思われます。

各貨物代理店も空港内では仕事をしておらずそれぞれ市内営業所からクロス申告、AEO 事業者は申告官署を関空以外から申告しているものと思われます。

神戸空港、伊丹空港においては税関も保税倉庫も存在していないので、両空港への振り分けにおいて、輸出入通関作業は不可と思われます。


以上

重要なお知らせ

9/7/2018

台風21号による影響(関空) 3

お客様各位


平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
本日朝8時時点での現状報告です。

貨物地区第1 貨物代理店ビル内は電気、電話回線、ネットも繋がる環境にありますが、冷房機能が働いておりません。
また水道も不通のままでトイレは使用できません。
廊下は雨漏りの状態です。
各保税上屋はシャッターが閉まっており中の様子は見ることが出来ないとの事です。
税関、厚生省、動物検疫、植物検疫は数名ずつ勤務するようです。

今朝より第2ターミナルを利用してピーチアビエーション17 便、日本航空2 便の国内線のみ運行します。
国際線旅客便復旧は全く見通しが立っておらず、貨物においては更にその後になると思われます。国際線旅客便復旧は全く見通しが立っておらず、貨物においては更にその後になると思われます。
朝8時現在、数名の社員が貨物代理店ビル事務所に立ち入り、当面の通関書類、請求書関係書類を持ち出しているところでございます。

以上

重要なお知らせ

9/6/2018

台風21号による影響(関空) 2

お客様各位


平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
関西エアポートからの情報を添付いたします。 関空島勤務者向けのメールです。参考までに。


関西空港島内事業者の皆様

現在、関空は運航再開を最大限早期に行うべく、
空港施設の緊急復旧作業を行っているところですが、
緊急復旧作業に必要な機材・要員を載せた車両以外も関空にアクセスをされている状況で、
りんくうタウン付近で大渋滞が発生し、生命線であるアクセスがマヒしています。

上記の状況を少しでも回避すべく、
当面の間、緊急復旧作業関係者のみアクセス可、
それ以外の車両のアクセスは、原則禁止とさせてください。

ご理解、ご協力の方何卒よろしくお願いいたします。
各事業者の連絡網を使って、すでに運転中の方々にも周知をお願いします。


配信元:関西エアポート株式会社


以上

重要なお知らせ

9/6/2018

台風21号による影響(関空) 1

お客様各位


平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
今朝より、弊社関空社員は大阪市内営業所にて勤務しております。 現時点での分かる範囲での官庁の状況をご報告いたします。


税関・・・・・・・・・日中、人員は数名いるとの事。ただし朝の関空島に入るための手続きなどで9時から開始とは行かないとの事。
厚生省・・・・・・データ入力したものは大阪本館にて対応。
動物検疫・・・・数名は居るがいない場合は旅客のCIQ にて対応
植物検疫・・・・9 時~17時半までは数名にて対応。朝は状況次第


一部で第2 滑走路を利用して国内便旅客の輸送を明日から開始とのニュースがありましたが、国際線旅客及び貨物についてはまだ先が見えておりません。
空港貨物地区においては塩水を被った輸送機、フォークリフト、冷蔵庫など修繕、復旧にどのくらい時間が掛かるか、逐次情報を集めてまいります。


以上

PAGE TOP